「シャチが…私たちトレーナーのひとりを

食べてしまったんです…」



全米中で議論を呼び起こした

ドキュメンタリー「ブラックフィッシュ」

映画は水族館係員が警察に事件を通報をした際の

音声記録からはじまり、

関係者へのインタビューを通じて、

水族館のシャチショーの実態が

次第に明らかにされていくもの。



1991年、カナダにある

シーランド・オブ・ザ・パシフィックで、


ティリクムを含む3頭のシャチが

調教師を溺死させ、

直後にこの施設は閉鎖された。



女性トレーナーが誤って

3頭のシャチの泳いでいる水槽に落ちてしまったのだ。

ティリクムと他2頭のシャチは



バレーボールのボールのように

その女性トレーナーをパスし合い、

結果そのトレーナーは溺死してしまった。



警察の発表では、

トレーナーの彼女が間違って

タンクの中におっこってしまったと

発表しているようですが、

見ていた人の証言では、

シャチが彼女を引きずり込んだのだ

とも。



警察の発表、

観客や他の調教師による

様々な証言があり、

真相は不明。



なぜこんな悲劇が起きてしまったのか?

 


「彼女を食べるつもりはなかったと思う。

単に手荒く扱っただけだ」


海洋生物学者のウェイン・ペリーマン氏の話。

人間と同じくシャチにも

それは機嫌のいい日と悪い日がある。



1991年の事故から8年後の1999年。


カナダからオーランドに移動したティリクムは

またしても事故に関与してしまう。

1999年にはシーワールド・オーランドで、



ティリクムの背中に

横たわる男性の死体が発見された。

捜査当局は、閉園後に忍び込んだ

男性が低体温症を起こして

溺死した可能性が高いと結論付けた。




最初の事故から20年…

ティリクムは今どうしているのか


 「シーワールドは

ティリクムを含めシャチを自然に帰すべき」

という動物愛護団体と、



人を殺したティリクムを処分する(殺す)べき

と主張する人たち、

全米中で議論も起きました。



人間を3人も殺めてしまったシャチのティクリム



しかしそのティクリム。。。

今日も水族館のショーに出続けている。



ティリクムが海で捕獲されたのは1983年のこと。

30年近くタンクに閉じこめられています。



飼育下のシャチの寿命はいくつかの

例外を除けば平均して約30年と短い。

野生ではメスがだいたい50年、

オスは30年程だが、

メスの記録は最長で90年、

オスは50~60年の記録が残されている。


____________________________________


 

「冥界から来た悪魔」シャチが日本人16人を食い殺す事件!
 



日本人16人が犠牲に…現場は南アフリカの沿岸部の捕鯨禁漁区。捕鯨船日進丸の船倉からガス漏れが生じたことが事件の発端となった。日進丸は約1000トンの燃料を積んでいた。ガス爆発を恐れた船員らが船を離れようと海に飛び込んだところ、



シャチがこれに襲い掛かった。

que-14117090719


 環境保護の活動家らによれば、日本の捕鯨船は捕鯨禁漁区での違反を繰り返している。1986年、国際捕鯨禁止委員会がクジラの捕獲を禁止して以来、日本の捕鯨船によって捕らえられたクジラの数は6千頭におよぶ。引用元:http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/2014_08_06/275581732/


海の殺し屋シャチが「冥界から来た悪魔」と言われる所以

海洋生物の中で最強

海のギャング「シャチ」。

クジラやアザラシなどの

海生哺乳類を捕食し、

ときには

サメまで襲うことがあるあります。


シャチは、クジラ目マイルカ科

に属する哺乳動物です。

イルカの仲間では最大の種であり、

最大級のオスでは体長9.8m、

体重は10tにも達します。

この豊かな体格と鋭い歯、

発達した知能に裏打ちされて、

向かうところ敵なし。

野生では獰猛貪欲な最強のハンターです。


シャチの英名は「Killer Whale」

(殺し屋のクジラ)。

学名のOrcinus orca は

「冥界から来た悪魔」を意味しています。

まさに海のギャングそのものです。


シャチは、海洋の食物連鎖の頂点に立ち、

自然界に天敵は存在しません。


そのため世界中の海に君臨しています。


捕食する餌も、

小さいものは魚・イカ

・海鳥・ペンギンから、

比較的大きなものでは

オタリア・アザラシ・イルカなど、

ときにはクジラやサメ、

ホッキョクグマなども捕食しています。


シャチにとっては、

クマでさえ獲物です。


そんな


海棲生物の生態系の頂点に君臨するシャチ


敵はいるのでしょうか??

いるのです。。

致命傷を与えることが

出来る生物がいる。 



それはエイです。



尾の猛毒には、

シャチを死に至らしめるほどの毒がある。 

エイは、恐ろしい生物なのだ。

みなさんシャチとエイには
特に日本の海にエイはいますから
気をつけてくださいね!! 



写真記事引用元:


http://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/news/

http://matome.naver.jp/odai/2140740075580080201

http://matome.naver.jp/odai/2138273281675074101?page=2

写真

cutback.blog.so-net.ne.jp

blogs.yahoo.co.jp

cutback.blog.so-net.ne.jp

goyaku.blog45.fc2.com

umafan.blog72.fc2.com

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp